つい手にとってしまう広告


82bつい手にとってしまう広告.png


こんにちわ!Shinです。


最近のメディア
増えてきましたよね〜

テレビはもちろん

チラシ、新聞、DM


ウェブでは

YAHOO、YouTube、インスタ、Twitterと

さまざまなマスメディアが増えてきました


広告形態も

昔はTV CMとチラシ、新聞がほとんどだったのに


今ではWeb広告が主になろうとしていますね


Webになるとエリアが膨大に膨れ上がるので

広告の量もその分


どどーんと増えてきてるのも

みなさんも感じると思います。



でも同時にほとんどが

ゴミに埋もれてしまってますよね。。


昔から広告戦略で

一番効果があるとされるもの

知っていますか?



それは、、



ダイレクトレスポンスマーケティング


いわゆる

DMですね。



今で言うと

メールマガジンがそれにあたります




では


あなたが今までつい

見てしまった

メールマガジンとは


どんなものでしたでしょうか?


それは原点に戻って

考えてみる必要があります


今までにきたDMで

あなたが見てきたものは


どういったものでしたでしょうか?


実は

見てしまう広告には


ある法則があるのはご存知でしょうか?


広告の反応には

3つのタイプがあると言われています。


1  みる気も起こらないゴミ広告

2  今は必要ないけどこの先役立つかもしれない広告

3  もう今にでも欲しい広告


この中で一番 多いタイプは

何か分かりますよね。。


そう


ほとんどが

1  のゴミの中です


でも広告として機能して欲しいのは??


本当に売り上げにしていきたい部分は


2 の今は必要と思ってない人に向けて

どう発信するかです




ただ

そんな人は

ごく一部でしかありません


では

どうすればいいのか?


それは


「とにかくまずは手にとってもうらう」

ということが

大事となります


じゃあ

どうすれば手にとってもうことが

できるのか


それには

捨てられないと

直感で感じてもらう必要があります



あなたが

捨てられなく、つい中身を見てしまうのは

どういったものでしょうか?


もちろん
ターゲットに対して
一番興味があるコピーを
つけることがいいですが、

興味がない人は
全くみませんよね。。


つまり
絶対ほとんどの人が見てしまう
もの

その一例を挙げると


市などのdm

国政のdm

健康結果dm、、、

など



これは広告というよりは

自分のことなので


ついその先をどうしても

見てしまいますよね





もし、本当にあなたにとって優良な情報だとしても

その中身がすごくいい商品だとしても


結局中身の

広告を見てもらわなければ

意味はありません


そんな時どうするかというと


先ほどの
ほとんどの人が見てしまう


健康結果dmや

市が発行しているような封筒のデザインに

似たもので

作ってみるということです


そうすれば

そのままゴミ箱行きは


まずなくなります


それと一緒で

メルマガでしたらどうでしょうか?


もし


健康調査の結果をお知らせします


重要事項なのでとか


督促状とか


つい見ざるおえないことを

ヘッドラインで

書くと


あなたもすぐに

ゴミ箱行きにはならないはずです


ただ
最近は上記のような
メルマガも

増えてきているのかも、、
反応がとれるのも
時間の問題にかもしれません。。

でも

このように


まずはその先へ行くためには



さまざまな工夫をする必要があるんですね。




あなたの商品や記事が本当に優良でも

読んで貰わないことには


意味はありません。。

もったいないですよね。。



あなたがつい見てしまう

DMはどんなものですか?





長期的に結果を出す為には

安心出来る人と

強い心の構築が必要になってきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もし、あなたが

時間がないけど、収入もない

安定した収入を在宅で、稼いでいきたい

何から手をつけていいかわからない

安心のできる、長期的な収入を得たい

ということでしたら




嘘もなく、毎日短時間で、

好きな時間ででき、

なおかつ、ビジネスの基礎から

どんな仕事にも役に立つスキルを学べる

すばらしい、時間を。。


あなたにとって必要な安心教材を

ご紹介します


Shinがあなたを成功に導きます!



気軽にご連絡ください。

お問合せはこちらから

cepheid45@gmail.com




-------------------------------------------------



>どうするの? ビジネスの考え方とメンタル

面白いネタの作り方とは?

http://sidenetbusinessshin.seesaa.net/article/477474482.html

あなたは、コレのカモになってないですか?

http://sidenetbusinessshin.seesaa.net/article/477413293.html

自分の弱みを利用する

http://sidenetbusinessshin.seesaa.net/article/477323485.html

自分が本当にしたいこととは?

http://sidenetbusinessshin.seesaa.net/article/476488266.html


《Shinの本質 情報紹介》まとめ

http://sidenetbusinessshin.seesaa.net/article/455548930.html




>まとめ

ネットビジネス「まとめ」Shinのレビュー《総合》

http://sidenetbusinessshin.seesaa.net/article/455354821.html




>前回の記事をみる

「SPIRAL(スパイラル)」桐生秀臣(きりゅうひでおみ)/合同会社 パシャのレビュー

http://sidenetbusinessshin.seesaa.net/article/477641384.html


> Shinの自己紹介をみる

http://sidenetbusinessshin.seesaa.net/article/449341041.html

この記事へのコメント